さぁ使ってみよう(FWアップデート編)

OPKIX ONEカメラは初回出荷時は解像度が1080 x 1080@30fpsになっている可能性があります。

もちろんこのままでも撮影可能ですが、今後定期的にファームウェア(以降、FW)をアップデートし、機能改善等実施します。

日本発売時(2019年11月11日)時点では、FWをアップデートすることで解像度が1920 x 1080@30fpsに更新し、それ以外にも様々な機能改善が適応されるので、是非アップデートを実施してください。

FWアップデート方法

アプリを起動し、デバイスとEggが接続した状態で、アプリが自動的に判断します。

FWアップデートがある場合は、下記の画面になります。
※アップデート中は電源接続を推奨します。
※ファームウェアをダウンロードする必要があるため、通信環境を確保してください。
※アップデートが完了するまで、カメラはEggに格納したままにしてください。

「ファームウェアをアップデート」をタップ

 

カメラアップデート時は以下のようにカメラのHaloライトが点滅します。

Eggアップデート中は以下のようにEggのLEDが点滅します。

カメラの更新が終わるとEggの更新に移ります。

Eggの電源周りが点滅します。

この画面に戻ると完了です。


※アプリ画面ならびにアップデート順序等は予告なく変更する場合があります。

タグ: 操作方法

一つ前の投稿を見る 一つ先の投稿を見る